売るならどっちがお得?オークションor着物買取店

着物はたくさん持っているけど、ここ最近全く着る機会がなく手放そうと考えている人も多くいます。着物はお手入れも大変ですし、保管するにも場所をとります。

メインで着る着物以外を手放そうと思うと一番に思いつくのが着物買取店に持ち込むことです。しかし最近はネットで出品して手軽に着物を売ることができるため、オークションなどで着物を売ろうと考える人が多くなりました。オークションは運がよければ自分が想像していた金額よりも高値で売れることがあったり、また自分が欲しいものが安値で手に入れることができるため人気を集めています。オークションサイトを見ていると本当にいろんなものが売られているため、私も何か出品したら儲かるかもと安易に考えてしまいがちです。

しかし、オークションで着物を出品する場合は着物の写真を撮ったり、汚れなどがあれば注意書きをしなければいけません。また落札者と連絡を取り、商品の発送などの手間がかかります。相手側の顔が見えないため、詐欺などのトラブルにあう可能性もゼロではありません。また、商品発送後に着物に汚れがあり、トラブルに発展することもすくなくありません。また手間をかけたのに落札されなかったということもあります。

最近では携帯で簡単に出品できるため、オークションがより身近なものになりましたが、着物を売る場合はやはり、買取専門店に持ち込み、着物を正しく査定していただくのが一番です。買取店が近くにない、量が多くて持ち込むのが大変という人は買取店によっては家まできて無料で査定してくれるところもあるため、そういうところを利用するようにしましょう。

自分の持っている着物は本当にボロボロで持ち込むのが恥ずかしいと思ってしまう人もいるのではないでしょか?買取時に値段がつかず処分になってしまった着物もちゃんとリサイクルされるので安心してください。あまりにも状態が悪いものだと、きれいなところだけをカットして生地として販売することもあります。自分の着ていた着物がまたリサイクルして何かになるかと思うとうれしいですよね。また少し傷んだ着物でも、ほつれなどを修正し販売されます。値段も安く設定されるため、若者でも気軽に着物が着れると人気を集めています。

着なくなった着物はずっと収納していると傷んでしまいます。思い切って手放すことで、あなたの着なくなった着物も他の誰かのところで輝くことができるかもしれませんよ。