箱に入れて送るだけ!着なくなった着物は買取してもらうのがおすすめ!

祖母や母から引き継いだ着物をもっている人も多いのではないでしょか?着物のいいところは時代が移り変わってもでデザインが古くなった、恥ずかしくてきれいなといったことがありません。また少々体型に変化が現れても着れなくなったということになりません。母や祖母より着物を借りて着たりできるのが魅力です。

しかしあまりにも着る機会に恵まれない場合、タンスにしまって保管していますよね。いくら良い着物をもっていても、ずっとタンスにしまっていては着物は虫に食われたり、変色してしまったりとせっかくの着物が大変なことになってしまいます。そんな時は思い切って着物を手放すことも大切です。着物はあまり着るチャンスがないのにお手入れは大変です。また専用の桐タンスに収納しなければならず、タンスが邪魔になってしまいます。着なくなった着物は着物を買い取りしてくれるところがあるため、そういったところに売るのも良い方法です。一般的に有名なのがジュエリーなどの貴金属の買い取りですが、着物の買取をしているところもあるので、そういったところを探して売ってしまうのがいいでしょう。

着物の買取は二通りあります。

まずは直接自分で着物をお店に持っていき買い取ってもらう方法です。しかし着物を着物を店舗までもっていこうと思うと着物って結構かさばるものです。かなりの重さにもなりますし、ムダにシワをつけてしまわないように注意しながらもっていかないといけません。

そんな時におすすめなのが、店舗に持っていく必要がない訪問買取や宅配買取がおすすめです。訪問買取の場合、直接自宅まで来てもらうことができ、その場で金額を聞くことができるので、自宅において交渉が可能なのが魅力です。また宅配買取も箱に入れて送るだけでOKなので、引っ越しの際に着物を売ることにしても、さっと箱に詰めておくるだけでOKなので、あまり時間のない人にもおすすめです。また中には着物を梱包するセットも無料で配布してくれる着物買取店もあるのでそういうお店をさがしてみるのもいいでしょう。

着物は着るチャンスが無ければもったいないものです。また家に保管していても、お手入れや保管場所にも困ります。大切な着物だけ残して、あまり着るチャンスのない着物は思い切って手放すこともおすすめです。

着物は日本の古き良き文化です。ちゃんと着てもらえる方にお譲りするのも日本の伝統を残すのに良い方法なのではないでしょうか?